〒564-0053 大阪府吹田市江の木町3-11 第3ロンヂェビル4F TEL:06-6385-8801
 

大阪市/吹田市/豊中市/箕面市から通える美容皮膚科。皮膚科クリニックで受ける脱毛(レーザー脱毛)・美容皮膚科治療・メディカルエステ・ブライダルエステ

トップページ医師の紹介クリニック紹介交通案内よくあるご質問お問い合わせ

顔のその他の悩み

トップページ»  顔のその他の悩み

目の下の隈

目の下の隈の原因には幾つかあります。
下瞼の皮膚の下にある筋肉の静脈うっ帯が隈に見える場合があります。東洋医学で言う『お血』があると考えられ、他に手足の先が冷えっぽい・顎の下にニキビがよく出来るなどの症状を伴う場合もあります。
その場合、駆お血剤と言われる漢方薬を内服し、インディバにより顔面全体の新陳代謝を高めることで、改善が期待出来ます。また、とても細かいシワの集まりが隈に見える場合にもインディバを使い、その部分の皮膚に張りを出させることで改善が可能です。
その他、下瞼のところに生じた色素沈着が隈に見える場合には、Qスイッチ・ルビーレーザーフォトRFの治療が適応となります。
また、目袋(眼球の周りにある脂肪が前方に張り出して出来る突出)の陰が隈に見える場合には、目袋の下に出来た窪みにヒアルロン酸を注射することで、隈を目立たなくすることが可能です。


ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、皮膚に薬液(グリコール酸)を塗布し、その作用により皮膚の表面を一定の深さで剥がす方法です。
ピーリングには、剥がす皮膚の深さの違いにより色々な種類がありますが、当院で行なっているのは皮膚の一番外側の角質層だけを剥がす方法で、刺激やトラブルが少なく安全な方法です。
治療の対照は、ニキビ・薄いシミ(肝班・雀卵班・日光性色素班)などです。
但し、皮膚の表面のみを剥がす治療のため、一度で劇的な効果は期待出来ず、何回かの治療が必要です。
また、古い角質層を除くため、皮膚の若返りが期待でき、脱色素剤などの薬剤の浸透も良くなります。

料金(価格はすべて税抜き)

¥10,000
体(例えば、背中など)手のひら大 ¥10,000
 

睫毛貧毛症

グラッシュ・ビスタ(Glash Vista シオノギ製薬)は、睫毛(まつ毛)が少ない人に1日1回眠前に専用のハケ(アプリケーター)を使って、まつ毛の根元に薬液を塗布して頂くことで、まつ毛の数、太さ、密度を改善する治療方法です。約4ヵ月で最大限の効果が得られます。日本の臨床治験では、使用後約2ヵ月で約50%、4ヵ月で約80%の患者様に改善が認められています。
厚生労働省の承認済みの治療ですが、健康保険の効かない治療です。

副作用:
眼瞼周囲の色素沈着(発生率約3.4%)
上瞼に窪みを生じる(米国での治験で1例のみ認められましたが、日本での治験では皆無)
虹彩色素過剰(米国での治験で1例のみ認められましたが、日本での治験では皆無)
今流行りの「まつ毛エクステ」と比較して、地毛である事、グルー(接着剤)を使用しないため地毛が脱落しないこと、まつ毛が増えてからの維持費が安いことなどが利点として挙げられます。

睫毛貧毛症治療薬(グラッシュ・ビスタ)
¥18,900(70日分、専用アプリケーター2本×70日=140本)(8%税込)


ページトップへ戻る